医療脱毛のリアル体験談

  1. 医療脱毛徹底ナビトップページ
  2. 医療脱毛のリアル体験談

いよいよ医療脱毛の初回体験

初回の私は エリートで施術していました。 着替えは無く、ひざ下が出せる服装で来るように言われていましたので、パンツの裾をひざ上まで思い切りめくり上げます。ひざ下とはひざこぞうも含むので、トクした気分です。(予約時はひざこぞうは別料金と言われていました)足首までの範囲になります。 ベッドに横になると、施術箇所以外は毛布をかけてもらえます。

冷房がガンガン効いている上に、レーザーの痛みを和らげるために冷風をあてながら施術するので、結構寒いんです。 サングラスをかけて施術開始。 エリートは1.5センチ経の丸い照射で、1秒毎にフラッシュしている様子。 まず仰向けのひざ下1本について3分割に目安のラインをひいて、線状に進んでいきます。 ひざ下(ひざこぞうを含む)表裏の所要時間は30分弱でした。 ニードルに比べて圧倒的に早い!

※サイノシュアー社 エリート
日本ルミナス社 Light sheer Duetの2台。

そして気になる痛みは・・・

そして痛みですが、ニードルを知っている私にとっては「痛いです」と一度も言わずに済みました。 ただ、全く痛みがないだけではありません。よく「輪ゴムで弾かれたような痛み」と言いますが、 「ものすごく細い輪ゴムを無茶苦茶至近距離で鋭く弾いてちょっとジリジリさせた」という感じです。 つまり、結構びくっとする位痛いんですよ。

特にすねから足首あたりに痛みが強いです。 初回ということで、少し弱めに当てますね。と言われましたから、今後どうなのか少し不安ではあります。 太い毛に合わせたレーザーの照射だったせいか、産毛の辺りは全然効いてないと思うくらい痛みを感じませんでした。細い毛にはそれに合わせた照射が必要なのだろうと思います。

施術後は「テクスメテン」という炎症を抑える塗り薬を自分で塗ってくださいねと渡されました。 (写真参照) エステサロンだったらどんなアフターケアがあるのか知りませんが、そういうサービスはナシという事のようです。 施術当日から2〜3日は温めないように、シャワーだけにして下さいとのこと。 施術後は10日位で抜け落ちる毛は抜けるそうです。

炎症を抑えるための「水」(冷蔵保存)と「テクスメテン」を処方され、代金は100円。 容器は洗って次回持参すると容器代はかからないということでした。 1〜2日使って、赤みが消えたら使用終了です。 昔エステサロンでニードル脱毛した時は結構高いローションを買わされましたが、ここらへんは合理的でいいですね。

次回の予約は1ヶ月半以降先なので、予約して帰ることはできません。 自分の希望日から1ヶ月前に忘れないように電話予約しなくてはいけません。 受付で施術代1万5000円と薬代100円を支払って第1回めのレーザー脱毛は終了です。

施術後の状態は・・・

施術後すぐは赤みもでなかったのですが

(写真参照)、夜入浴後(シャワーのみ)赤みと軽くヒリヒリする痛みが出てきました。(写真参照)
子供をひざにだっこする時、気をつけてひざ下に当たらないようにしないと、結構痛みます。

私の場合は赤みがでたのは当日の夜のみで翌日から痛み、赤みは引きました。念のため一応3日間は処方薬を塗っておきました。

5日目(10/16)、ポツポツと毛がのびてきました。全く減っている気配がありません。

13日目(10/24)毛は長いもので4ミリほどに成長。

軽く引っ張って抜けるものが出てきました。スルッと抜けるというよりはブチッと切れる感じ・・・引っ張っても抜けない毛も多いです。これってレーザーが届いてなかった毛なのかしら(涙)



Copyright (C) 2016 医療脱毛徹底ナビ All Rights Reserved.